精神科看護管理研究会

日本精神科看護管理研究会

ナース・オブ・ザ・イヤー選考委員会

 

「精神病院のケアを患者の立場から見直し、また、良き看護者として同僚や後輩らのモデルとして活躍しているナースを分野別に讃える。候補者の推薦は、前年一年間の活動を対象として選考委員会の合議によって決定する。」

1.デイス・イズ・ナース賞(これぞ看護職!)

 この賞は、受賞者の年間を通じた活動成果を認めるとともに、その活動の礎となったであろう看護職自身の看護観およびそのパーソナリティに深く敬意を表し、たたえるものです。
 受賞者の姿勢を見るにつけ我々は思わずにはいられません。
 "This is NURSE"一これぞ看護職!と。

2.トップ・ナース(N-Nグランプリ/看護職の鏡)

 この称号は、この1年間、ずば抜けたアイデアと実行力を携えて、優秀な看護職の先陣を切り、トップを疾走された看護婦長に送られるものです。
 受賞者の華麗なフォームに見とれつつ、今後も精神看護の世界を率いて、走ってゆかれることを願います。

3,グレート・サクセス賞(研究奨励賞)

 この賞は患者さんの利益向上を果たした研究に対し、その功績を称え、送られるものです。
 研究のための研究でなく、患者さんのためになされる研究、さらに患者さんにその利が還元される研究こそ、研究として正に大成功と言えるでしょう。

 

4.ハッピー・ターン賞

 この賞は今年、転勤や再就職で精神科勤務となった看護職の中より、本人にとっても同僚にとってもハッピーな、"イイ就職"を果たしたと認められた方に送られます。IターンもUターンも、"イイ就職"に航路は関係なし!
 受賞者がこれまでの経験を生かしつつ、今後も精神看護の世界で輝かしいキャリアを積まれることを期待します。

5.メディア・デビュー賞(メディア新人賞)

 この賞は今年みごと看護系雑誌ヘデビューを果たしたフレッシュマンの中より、最もピカピカに耀いた活動に送られます。
 今後もその活動を広く発信されること、そしてその活動がより充実+円熟してゆかれることを期待します。

6.ザ・ニューステージ賞(新時代賞)

 この賞は新しい方法を導入したり、工夫をこらしたりすることで、病棟活性化、ひいては院内新時代をよびおこした功績に送られるものです。
 日々の挑戦なしに、新時代はやってきません。受賞者の試行錯誤(trial and error)の精神をここに称えます

7.ハッピー・クラッピー賞(拍手喝さい賞)

 この賞は病院の特性を活かした院内研修、そしてその研修を実現したスタッフ、およびその研修で確実なスキルアップを果たした看護職全てに送られるものです。
 受賞対象にかかわる、すべてのものと人々に拍手を送ります。

8.スペシャル・プライズ(特別賞)

 この賞は、惜しくも主要賞の選考にはもれたものの、ナース・オブ・ザ・イヤー選考委員会において、その着眼点や先見性が、比類なく素晴らしい!と認められた活動、および人に送られるものです。
 今年の功績を称えるとともに、今後の更なる目覚しい活動を期待します。